肌に優しい全身脱毛

失敗しない脱毛サロンの選び方おしえます!

*

脱毛のときほくろが多いとどうなるの?

   

エステサロンやクリニックで脱毛するときに気になるのが「ほくろ」

hokuro_03

全身脱毛を受けるときに、体にほくろが多かったり、一部分大きいほくろがあるという人もいます。

光脱毛やレーザー脱毛は、黒色の色素に反応するレーザーを使うから、ほくろの存在が気になりますよね?

実際の脱毛のとき、ほくろはどうするのでしょうか?

脱毛方法別で対応が違う

脱毛のときのほくろの扱い方は、脱毛方法によって違います。

美容電気脱毛のとき

美容電気脱毛のときは、基本的には関係ありません。

毛穴1本1本に電気を流して脱毛する方法なので、ほくろがあってもなくても変わりません。

ただ、体に大きいほくろがあって、そのほくろからムダ毛が生えているようなときは、そこのムダ毛は脱毛できません。

どの程度の大きさで脱毛するかしないかを決めるのは、お店によって違います。

光脱毛のとき

光脱毛のときは、基本的にほくろの部分は脱毛しません。

細かいほくろはそのまま問題なく脱毛しますが、少し大きいほくろについては、シールなどを貼って光が照射されないように対応します。

hokuro

これもお店によって大きさの目安は違いますが、光脱毛ではほくろは消えずにそのまま残ることが多いです。

光脱毛にはSSC方式とIPL方式の違いがありますが、ほくろに関してはどちらも同じ対応になります。

参考:光脱毛のSSC方式とIPL方式の違いと脱毛効果は?

医療レーザー脱毛のとき

医療レーザー脱毛のときは、それほど大きいほくろじゃなければそのまま照射してしまいます。

最近のレーザー脱毛は「アレキサンドライトレーザー」というレーザーが主流ですが、アレキサンドライトレーザーの場合、小さいほくろならレーザー照射で消えてしまいます。

hokuro_02

上の写真は、医療レーザー脱毛をした腕のビフォーアフターの写真です。

このくらいの大きさのほくろなら、レーザー脱毛のレーザーで消えてしまいます。

ムダ毛と一緒にほくろも消すことができるなんて、お得な気分ですよね♪

大きいほくろがあるときは脱毛クリニックがおすすめ

大きいほくろがあるときは、クリニックでの脱毛がおすすめです。

湘南美容外科クリニックなどの大手のクリニックでは、美容外科の中で、当然ほくろ除去も扱っています。

そのため、大きいほくろがあるときは、同時にほくろ除去を勧められることがあります。

脱毛と同じクリニックであれば、ほくろ除去もスムーズにできるし安心です。脱毛とセットで割引になることもあります。

エステサロンではほくろ除去はできません。

脱毛と一緒にほくろもキレイに取り除きたいというときは、クリニック系のお店で脱毛を受けることをお勧めしますよ。

ムダ毛と一緒にほくろも消して、ツルツルでキレイな肌を楽しみましょう!

 - 全身脱毛について, ほくろがあるときの対応


ページ上部へ