肌に優しい全身脱毛

失敗しない脱毛サロンの選び方おしえます!

*

全身脱毛を受けるときの意外な注意点

      2015/10/02

女性も男性も脱毛が流行ってますね。

男性も「ツルツル男子」という言葉がでてくるほど脱毛が流行っているし、女性の脱毛はサロンの予約がなかなか取れないくらい人気になっています。

私がミュゼプラチナムに通っていたのは、3,4年前。そのときは今ほど予約が取りにくいなんてことはなかったけど、今は時間帯によっては3ヶ月待ちは当たり前です。

woman_gimon

そんな大人気の女性の全身脱毛だけど、全身脱毛を受けるときに気をつけたい注意点があります。

全身脱毛を受けたことがある私だからわかる、全身脱毛の意外と気づかない注意点をご紹介します。

完全にツルツルにしたいかどうかでサロンを選びましょう

女性の全身脱毛にお勧めなのは、脱毛サロンで受ける光脱毛です。

女性だから、やっぱり肌への影響を一番に考えて欲しいです。せっかく脱毛してムダ毛が無くなったのに、肌荒れしたり、万が一肌に脱毛痕が残ったりしたら嫌ですよね。

肌に一番優しくて負担のない脱毛方法は光脱毛です。

特に、脱毛サロン(ミュゼ、銀座カラーなど)で脱毛すると、脱毛の後に必ずローションなどで肌ケアしてくれます。これが、エステサロンなどでも使用されているローションなので、一緒にエステも受けられるようでお得です。

脱毛サロンを選ぶときに注意したいのが「完全にツルツルにしたいかどうか」ということ。

というのも、同じ光脱毛でもSSC方式とIPL方式の違いがあります。

以前の記事でもご紹介したとおり、SSC方式では一切生えてこない完全なツルツル状態にすることはできません。どうしてもVIO(アンダーヘア)のムダ毛が残ってしまいます。

参考:光脱毛のSSC方式とIPL方式の違いと脱毛効果は?(内部リンク)

SSC方式のお勧めはミュゼ、IPL方式のお勧めは銀座カラーです。

方式の違いに注意して脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

全身脱毛の日は他の予定は入れないようにしましょう

全身脱毛は疲れます。これ意外と盲点です。

全身を脱毛するのにかかる時間はだいたい3時間くらい。脱毛するスタッフさんも疲れるかもしれないけど、脱毛を受ける側も結構疲れるんです。

え?だって寝てるだけでしょ?と思うかもしれませんが、寝てるだけじゃありません。

脱毛する部位によって体勢を変えたり、手を上げたり、足を上げたり。部位によっては痛みを我慢したり。当然、慣れなければ緊張もします。

だから、全身脱毛が終わった後は、疲労困憊でぐったりです。

もちろん慣れとか元々の体力のある無しもあるけど、「全身脱毛は疲れる」ということを覚えておいて、脱毛する日はあまり大事な予定は入れないほうがいいと思います。

脱毛後の一週間くらいは肌が汚い

「肌が汚い」って言うとちょっと大げさかもしれないけど、脱毛後の一週間くらいはツルツルの肌にはなりません。

個人差もあるし、脱毛方式の違いもあるけど、基本的には脱毛直後からツルツルで綺麗な肌にはならないと思っていたほうがいいです。

原因は、毛穴に残るムダ毛(光脱毛の燃えカス)、肌の赤みや腫れ、毛穴の広がりなど。

一週間くらい経つと、毛穴のムダ毛も自然に落ちるし、赤みや腫れも引いてきます。毛穴の広がりもなくなって、ツルツルの肌になるでしょう。

で、何が注意点かというと、その期間に肌を露出する水着を着る予定とか、彼氏とのデートなどの約束はなるべく入れないほうがいいということです。

私は、全身脱毛を受けた最初の頃、これに気づかずに恥ずかしい思いをしました。

全身脱毛の翌日に彼氏と会う約束をしていたのですが、VIOが脱毛の直後で汚いまま!ムダ毛の黒ずみは残るし、ところどころ赤くなってるしで本当に恥ずかしかったです。

彼は「気にならないし、気にしなくていいよ」と言ってくれたのですが、こっちは当然恥ずかしいですよね。

なので、全身脱毛をした後の一週間くらいは気をつけてください。

全身脱毛をやってみないとわからない、意外な注意点をご紹介しました。

値段とか脱毛サロンの選び方とか、基本的な情報はネットでも溢れてるけど、今回ご紹介した内容って実際に受けてみないとわからないことですよね。

 - 脱毛の効果


ページ上部へ